top of page

3月2日(土)2023年度  ゆたか福祉会 研究報告会


2023年度 ゆたか福祉会 研究報告会

〜共に育ち合うゆたか福祉会のこれからの成長〜






年度始めに目の前のこども達の姿から、こう育って欲しいという保育者の願いを込めて各クラスで研究テーマを決めました。


約1年間に渡って、話し合いや実践を重ねてきた研究内容をゆたか福祉会全体で共有するため報告会を行いました。

今回の研究発表を行うにあたり、遊道体操で長年お世話になっている株式会社遊道の宮沢優紀先生に様々なご助言をいただき私達の研究を共に見守っていただきました。















今回の研究発表では

『保育の専門用語を使わずに、どんな方が聞いても分かりやすい言葉で伝える』という課題があり、普段私たちが行なっている保育を言語化することの難しさを感じながらも、自分達自身の保育と向き合う良い機会になったと実感しております。


保護者の皆様、今年度も土曜日の家庭保育へのご協力大変ありがとうございました。研修時間や話し合い、環境の見直しなど毎回有意義な時間となっております。


次年度もこども達と共に育ち合い、学ぶ姿勢を忘れずによりよい保育を実践していきたいと考えています。


ゆたか福祉会が目指す保育とは何か?福祉会全体で共通の目的に向かって力を合わせていきたいと思います。

今後もよろしくお願い致します。


留言


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page